ゲームBGMで人生を少しだけ楽しくする

わたブログ

Twitter でフォロー

固定ページ

ジャンプの電子版のメリット12選!まだ紙で読んでるのw?

WRITER
 


この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは! わたです!

「ジャンプを読まないと一週間は始まらない」と言っても過言ではないと思うほどのジャンプ好きです!

私は6年ほど前から雑誌のジャンプを買って読んでいたのですが約1年前から電子版に変えました!

その経験から電子版に変えることのメリット・デメリットを紹介していきます。

※電子版のジャンプはジャンプ+で購入するのが値段・発売日・使いやすさなどほぼ全ての面で1番便利なのでジャンプ+で読むという前提で進めていきます。

 

ジャンプ+とは?

集英社が運営している漫画アプリで、ジャンプの漫画を無料でたくさん読むことができます。

・ジャンプ本誌で連載された・されている漫画が無料で読める。(「ワンピース」、「ドラゴンボール」、「ヒカルの碁」など)

・ジャンプ+のオリジナル連載作品が読める。(「地獄楽」、「花のち晴れ」、「終末のハーレム」など)さらに、2019年4月現在初回限定で無料で全話無料で読むことができ、最新話まで追いつけるようになっています!

・ジャンプ本誌が発売日に購入できる。

・ジャンプの漫画の単行本が購入できる。

・好きなページをTシャツにできる。

・コメントシステムがあり、作者を応援したり読者と感想を交換できる。

などいいことづくしです!ぜひダウンロードしてみてください!

 

電子版のメリット

1.紙版よりも安い

  価格 1年間買ったときの値段
紙版 270円

14040円

電子版 250円 13000円
電子版(定期購読サービス)

960円/月

11520円

紙版が270円なのに対して電子版ではなんと250円!

ジャンプは毎週買う物ですから通年で考えるとけっこう馬鹿にならない!

ジャンプは1年に52冊出るので電子版だと20円×52冊で1040円も差がつきます!

更に、ジャンプ+の定期購読だとなんと月額960円!

一年で115204円なので紙版と比べると1年で2520円も差がつきます!

浮いた分のお金で単行本も買えますね!

2.スペースをとらない

紙版は読んだら捨ててしまうという方は大丈夫だと思いますが、なかなか捨てられないという方は増えすぎて置き場所に困っているのではないでしょうか。

こちらの「はじめしゃちょー」の動画のようにジャンプ1000冊だとこんな量になってしまうんですよね。とても部屋に置けません。

しかし、電子版ならデータですから全く場所をとりません!

スマホの中に全部収納できます!

 

3.ずっともっておける

紙版だといつかは捨ててしまわないといけないですが、電子版ならずっともっておくことができます! 

私が1年前に買ったジャンプもスマホからすぐに読むことができます!

しかも日焼けの心配もありません!

 

4.画質がきれい

紙版だと紙の色が白ではないのでたまにですが何が起こっているのか分かりにくかったり、読みにくいページがでてきます

しかし、電子版だと白と黒だけのためくっきり見えます。例を挙げると、現在ジャンプで連載中の「チェンソーマン」のコウモリの悪魔との戦闘シーン。

2chでは紙版で読んだ人は何人か見にくいといっており、電子版の人と差が出ていました。

 

5.持ち運びに便利

ジャンプを出勤前に買っていって休憩時間に読むなんて人も多いのではないでしょうか。 ジャンプって大きいからけっこうかさばりますよね。

これも電子版だとスマホはいつも持ち歩いているいので荷物が増えません

 

6.衛生的

コンビニとかで売ってるジャンプってたいてい立ち読みした人の手垢がついてるじゃないですか、中にはて汗でベタベタの物まで・・・ 商品を何だと思っているんですかね? 270円程度払って欲しいもんです。

最近はレジのとこにおいて立ち読み対策をしている所もありますが、電子版ならそういうことを全く気にしなくてよくなります! 自分のスマホには自分ぐらいしか触りませんからね!

 

7.わざわざ買いに行く手間がかからない

出勤時にコンビニで買えればいいのですが、急いでいたり、雨が降っていたりすると買えなかったり面倒くさかったりしますよね。

電子版だとタップするだけで買えるのでそういう手間は一切かかりません。しかもすぐに読める!

土曜日に発売される日なんて外に出るのがだるくても電子版なら布団の中でも買えます!

 

8.もくじ機能が使いやすい!

例えば最初に僕のヒーローアカデミアが読みたいなんてとき。

紙版だと、最後の作者コメントのページからページを調べて探します。これがけっこう手間ですよね。パラパラめくっているときに不意にネタバレを食らうなんてことも・・・

電子版だと目次機能から読みたい漫画の1ページ目にすぐに飛ぶことができます!もちろん途中でネタバレを食らうなんてこともありません!

 

9.好きなページでTシャツを作ることができる

ジャンプ+のサービスで好きなページをTシャツに印刷することができます!

好きな漫画の感動シーンから、ちょっとしたギャグシーンまで全部作れます!

ジャンプ+で読める漫画のほとんどで作ることができるので、ネタに走ってBLEACHの心かとかHUNTER×HUNTERの文字だらけのページ

ゆらぎ荘やTo LOVEるのお色気シーンまで作ることが可能です!

私は大好きだった青春兵器ナンバーワンのTシャツを作りました!部屋着として愛用してます。

詳しくはこちら→少年ジャンプ+TシャツSHOP

 

10.見開きページが読みやすい

紙版だと見開きページのページの境目が見にくいことってよくありますよね!

電子版だと画面を横向きにすると画面に2ページ分表示されるようになります! なので見開きページのページの境目もちゃんと読むことができます!

 

11.ジャンプGIGAが無料で読める

ジャンプ+の定期購読を利用するとジャンプGIGA(通常500円)を無料でよむ読むことができます!

ジャンプGIGAを知らないという方に簡単に説明すると「BAKUMAN」で登場する「赤丸ジャンプ」みたいな物でこれからの時代を担っていく新人漫画家たちの作品をたくさん掲載している雑誌で、それだけでなく本誌の作家の読み切りなども掲載されます。

最近だと「斉木楠雄のΨ難」の後日談や「銀魂」の終盤が掲載されました。

 

12.アンケートに切手がいらない

紙版だとアンケートを出すのにわざわざ切符を買ってポストまで出しに行かないといけませんが、電子版だと切符もいらないしボタン1つで送信することができます。

好きな漫画を応援したいってときに紙版だと少し億劫ですが電子版だと気軽に出すことができます。

 

電子版のデメリット

1.画面が小さい

これが最大のデメリットです! もともと紙版のサイズで書かれているのでスマホで読むとなると文字が小さくて読みにくい!「HUNTER×HUNTER」の例の文字だらけのページはほんと大変でした!

一応ズームして読むことも可能ですがページをスライドするときにもとの大きさに戻さないといけないのでかなり不便です。

そこでおすすめするのがタブレットで読むことです! 最大のデメリットを克服しつつ、電子版の良さを全てもつことができます!

値段は1万円程度で買える物も多く、漫画を読む以外にも動画見たりいろいろ使えるので買って損はないです!

電子版に移行することでお金も浮きますしその分のお金で買ってみてはどうでしょうか。

 

2.早売りで買うことができない

紙版だとたまに月曜日が発売日なのに日曜日にはすでに売られていることがありますよね。

電子版だと発売日の午前5時から出ないと購入することができないのでどうしても続きが気になるなんてときに早売りされているのを見たときはモヤモヤしてしまいます。

 

3.懸賞の応募ができない・付録がついてこない

アンケートのはがきが電子版にはついてこないので懸賞に応募することができません。

また、スマホゲームのアイテムが手に入るシリアルコードや人気投票の応募券などが付録としてついているときは手に入りません。

定期購読をしている場合にはどうしても欲しいなんてときに紙版も買わなくてはいけなくなってしまいます。

電子版でも一応iTunesカードやGooglePlayカードが当たるのですがこちらは両方5人ずつとめちゃくちゃ倍率が高い!わたしは紙版の懸賞は当たったことはありますが電子版の方は1年間応募し続けて1度も当たったことがないです。

 

4.回し読みがしづらい

紙版だと友達に「次読ませて~」と言われたときにすんなり貸すことができますが、電子版ですとスマホを渡してしまうわけですから自分が使うかもしれないし、プライバシーの面もあるのですんなり、それも長時間貸すのは難しいと言えるでしょう。

 

まとめ

どうだったでしょうか、電子版にはこんなにたくさんのメリットがあります。タブレットを買ってしまえばデメリットもほとんどなし!

ジャンプだけでなく単行本も電子書籍で集めると全く場所をとらないので便利ですよ!

私はホントに好きな漫画は単行本で買っていますが、徐々に電子書籍で購入することも多くなっています。

「To LOVEる」などのちょっと刺激の強い物も安心して集められますからね!

ジャンプ+で無料で読める漫画もあるのでまずはダウンロードして読んでみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© わたブログ , 2019 All Rights Reserved.