ゲームBGMで人生を少しだけ楽しくする

わたブログ

Twitter でフォロー

固定ページ

【CASIO PX-S1000のレビュー】初心者でも分かる良質なピアノ

WRITER
 


この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

どうも! ゲームBGMをこよなく愛するわたです!

実はずっと前からピアノでゲームBGMを弾くまらしぃさんや瀬戸一王さんの動画に憧れて

自分もピアノを弾けるようになって自分の好きなゲームBGMを弾いてみたい!と思っていたのですが

このたび遂にCASIOのPX-S1000という電子ピアノを購入しました!

ただいま絶賛練習中です!

というわけで今回購入した「CASIOのPX-S1000」のレビューを書いていきます!

 

私がCASIOのPX-S1000を選んだ理由

購入前、私がピアノを最後に触ったのは小学生のときで、ピアノの知識なんて全くなくキーボードと電子ピアノとシンセサイザーの違いも分かりませんでした。

なのでメルカリやネットのレビューで手ごろな価格のものを探していたのですが数万円はするものですし、写真や動画を見ただけだとやっぱり不安でした。

そこで近所の電気屋に行ってみました。予算は2万円くらいの予定で見に行きました。

電気屋でいろいろ見て回っていると2万円ほどのものから10万円を超えるものもあったのですが部屋に置き場もないし予算的にも鍵盤だけのものに使用と決めました。

それでいろいろ弾いて回ったのですが、あるピアノを弾いてみて確信しました。

もうこれしかない

もう他の鍵盤だけのピアノとは鍵盤を触った感触が全然違いました!

素人から見ても明らかでした。

鍵盤を触った感触は10万円以上するピアノともほとんど変わりませんでした。(素人の感想。経験者が触るとかなり違うのかも・・・)

値段を見ると5万ちょい。かなり予算オーバーしていましたが、これを触ったあとに2万円ぐらいのピアノを弾くとプラスチックのおもちゃ感がすごくて変えようとは思えませんでした。

家に帰ってからネットで調べても2019年に発売されたばかりの結構新しいモデルレビューでも好評だったのでそのまま思い切って購入しました。

PX-S3000という上位モデルもありましたがちょっと高すぎる・・・

こんなかんじでPX-S1000に決めました。

ピアノの購入で迷っている方は一度電気屋さんや楽器屋さんに行ってみてください。

ピアノ上級者のおすすめを聞くよりも実際に触って確かめてみるのが一番です!

 

PX-S1000でできること

1.ピアノが弾ける

当たり前ですが鍵盤を叩くと音が出ます。逆にできなかったら何ができるのか気になりますが・・・

弾いているときの感触がとっても気持ちいのが魅力です。

さらに本物のピアノのように鍵盤を押す強さによって音が変わります。これによって表現の幅が広がるそうです。

ペダルも接続することができます。

また、電子ピアノなのでヘッドホンなどをつなげば時間を気にせず夜でも練習ができます。

その他メトロノーム機能、録音機能、スマホの専用アプリとの連携機能もあります。

 

2.Bluetoothでスマホの音楽を再生できる

Bluetoothによるオーディオ機能がついていて外部機器の音楽を再生することができます。

スマホで音楽を流してそれに合わせて演奏するといった楽しみ方もできそうですね。

一度使ってみましたが、音質もよかったので部屋で音楽を楽しむのにも使えそうです。

Bluetoothではないですがもともとピアノの中に60曲もピアノの曲が収録されていて再生することができます。

 

3.MIDIキーボードとしても使える

MIDIキーボードとしても使えるためDTM(デスクトップミュージック)の作曲にも使うことができます。

このDTMにもいつか挑戦してみたいと思ってたりします!

オーケストラアレンジとか作ってみたいんじゃ~

 

タッチセンサーによる画面操作

このPX-S1000は電源と音量ツマミ以外は全部タッチ操作で、ボタンがありません!

まさに最先端!って感じです!

そのため電源を消した状態だと他のボタンがたくさんついたピアノと違って全くごちゃごちゃしていません!

そのためデザインがシンプルでむちゃくちゃかっこいい!

 

こんな感じで少し値段は張りますが、ピアノ初心者にもおすすめできると感じました。

 

気になったところ

ボタンが少ない分操作が複雑

メトロノーム機能や録音機能などよく使用する機能はボタン一つでできるのでいいのですが

Bluetooth機能やピアノに収録されている曲の再生は「タッチパネルのボタンを押しながら○○番の鍵盤を押す」という作業が必要で少々面倒です。

特に初心者はE2、C3などの鍵盤の位置をいちいち調べながらでないと分からないのであまりつ使わなそうです。

 

付属の楽譜集の曲が難しすぎる

数年ぶりにピアノを弾くような楽譜の読み方もままならない初心者にはとても弾けない曲ばかりです。

1曲目から両手弾き。

もっと「きらきら星」とかも収録してくれ。

独学で進めるなら初心者練習用の本を別に買う必要がありそうです。

ちなみに収録曲はこんな感じ。ピアノに収録されているものと同じです。

「革命」ぐらいしか知らねェ・・・

  • ノクターン 作品9の2
  • 幻想即興曲 作品66
  • エチュード 作品10の3 「別れの曲」
  • エチュード 作品10の5 「黒鍵」
  • エチュード 作品10の12 「革命」
  • エチュード 作品25の9 「蝶々」
  • プレリュード 作品28の7
  • ワルツ 作品64の1 「小犬のワルツ」
  • ワルツ 作品64の2
  • 楽興の時 第3番
  • 即興曲 作品90の2
  • 軍隊行進曲 第1番(連弾)
  • 春の歌 「無言歌 第5集」より
  • 楽しき農夫 「ユーゲント・アルバム」より
  • 見知らぬ国と人々について 「子供の情景」より
  • トロイメライ 「子供の情景」より
  • タンブラン
  • メヌエット BWV Anh. 114 「アンナ・マグダレーナ・バッハのクラヴィーア小曲集」より
  • インヴェンション 第1番 BWV 772
  • インヴェンション 第8番 BWV 779
  • インヴェンション 第13番 BWV 784
  • プレリュード 第1番 BWV 846 「平均律クラヴィーア曲集 第1巻」より
  • かっこう
  • ガボット
  • ソナチネ 作品36の1 第1楽章
  • ソナチネ 作品20の1 第1楽章
  • ソナタ K.545 第1楽章
  • ソナタ K.331 第3楽章 「トルコ行進曲」
  • ロンド K.485
  • エリーゼのために
  • トルコ行進曲
  • ソナタ 作品13 「悲愴」 第1楽章
  • ソナタ 作品13 「悲愴」 第2楽章
  • ソナタ 作品13 「悲愴」 第3楽章
  • ソナタ 作品27の2 「月光」 第1楽章
  • ラプソディ 第2番
  • ワルツ 作品39の15(連弾)
  • 愛の夢 第3番
  • 花の歌
  • 乙女の祈り
  • クシコス・ポスト
  • ユーモレスク 作品101の7
  • メロディー 「叙情小曲集 第2集」より
  • シシリエンヌ 作品78
  • 子守唄 「ドリー組曲」より(連弾)
  • アラベスク 第1番
  • 亜麻色の髪の乙女 「前奏曲集」より
  • パスピエ 「ベルガマスク組曲」より
  • ジムノペディ 第1番
  • ジュ・トゥ・ヴ
  • 愛の挨拶
  • エンターテイナー
  • メープル・リーフ・ラグ
  • 「ブルグミュラー25の練習曲 作品100」より
    • アラベスク
    • スティリアンヌ
    • アヴェ・マリア
    • 帰途
    • 貴婦人の乗馬
  • 「ツェルニー30番練習曲 作品849」より
    • 第13番
    • 第26番

https://casio.jp/emi/products/pxs1000/tunes/より引用

 

ピアノ楽しい!

買った日から毎日1時間ずつ練習していますが、なかなか上手く弾けません。

練習内容は基礎練習(指を動かしやすくする的なやつ)自分の好きな曲を楽譜を見ながら弾いてみるの2つぐらいです。「Megalovania」や「Green Greens」を弾いてみています!

両手で弾くの難しすぎ!特にテンポの速い曲だと同じ動きしかできません!

改めてまらしぃさんや瀬戸一王さんのすごさが分かりました。
↓まらしぃさんの「Megalovania」

最近ようやく「きらきら星」が弾けるようになりました!

めっちゃ嬉しい! 早く難しい曲も弾けるようになりたい!

そこそこ上手くなったらYouTuber始めるかもです(笑)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© わたブログ , 2019 All Rights Reserved.